So-net無料ブログ作成

Cygwinのファイルアクセスが異常に遅いやインストールが止まる問題の解決編 [スキルアップ]

Cygwinのファイルアクセスが異常に遅い問題やCygwin 2.5.0バージョンアップが途中で止まる問題がやっと解決できました。

原因はRapportというウィルス対策ソフトについてくるTrusteer エンドポイント保護というソフトが悪さをしていたようです。Rapportは三菱UFJ銀行のお勧めで無料ウィルス対策ソフトとしてインストールしたのですが、それが災いしていたようです。やはりタダより高いものは無いですね。

Trusteer エンドポイント保護を削除すると、Cygwinのsetupでいつも/etc/postinstall/0p_000_autorebase.dashというところで止まっていたのもすんなりインストールできるようになり、Cygwin実行時もlsが異常に遅くなるということもなくなりました。

これで何とか仕事が続けられます。今月末までの仕事が入っていたのでひやひやでした。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

さとう

通りすがりのものです。

Cygwinのsetupが/etc/postinstall/0p_000_autorebase.dashで異常に遅い(放置すること5~6時間で終了した)ことに遭遇した者です。

結論は おっくん さんと同じです。Rapportを止めてサクサク動きました。

遭遇当初、"cygwin autorebase.dash"で検索してもRapportに関する情報は得られなかったのですが、こちら<https://cygwin.com/faq.html#faq.using.bloda>にRapportがあった為、改めて"cygwin rapport"で検索し、ヒットしたこちらのページを参考にさせて頂きました。

今はCygwinを使うときに、こちら<https://cygwin.com/ml/cygwin/2016-05/msg00336.html>にあるように操作しています(Trusteerエンドポイント保護を停止する ⇒ "Rapport Management Service"の停止)。

思いもよらぬ現象に時間を取られました。同様の現象に遭遇するかもしれない方のために私も少しですが、こちらで情報提供させて頂ければと思いコメントを書かせて頂きました。失礼の段、お許しください。

by さとう (2017-04-03 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。